QLOOKアクセス解析
<< サミット | main | 内閣不信任決議 >>

自民党国会議員の皆様

初めまして。私は某市に在住する有権者(主婦)です。
昨年度、私の娘が修学旅行で国会議事堂見学に訪れた際には、地元選出の議員に議事堂内のご案内をして頂きました。ありがとうございました。娘は一年経った今でも、ニュースで本会議場がテレビに映るたびに、修学旅行で実際に見た本会議場について話をしてくれます。大変思い出深い旅であったようです。

さて、鳩山前総務相の郵政問題に絡む更迭問題以降、マスコミによる麻生潰しの誹謗中傷とも取れるネガティブキャンペーンがよりいっそう激しくなってきました。
たった500人にしか電話で聞かないのに、得られた結果を「世論」と厚かましく言い立て、「必勝」を「惜敗」と言い間違えたと揶揄する。一方で民主党代表の鳩山由紀夫氏の「故人」献金問題や郵便の障害者優遇制度の悪用問題で、逮捕された厚労省課長の上司が証言する国会議員の関与に関しては、何処の誰とも言わないでうやむやな報道に終始する。もし、この問題に関わっていたのが自民党の議員であったなら、どのような報道になっているでしょうか。
余りの偏向ぶりにあきれ果てて、最近はテレビも見ていません。とても日本という国の報道機関とは思えない所業です。

このようなマスコミと世論(苦笑)の流れが、地盤が盤石ではない当選回数の少ない議員に動揺を与えていることも理解できないわけではありません。しかし、このような、党の存亡いえ、日本国の存亡の危機に当たり、国のリーダーであり、党の総裁である麻生太郎氏を支えないで、いかに与党の国会議員であると胸を張って有権者に訴えるおつもりでしょうか

先日の地元JR駅前の麻生氏の街頭演説会は大変な熱気に包まれておりました。
麻生氏は分かり易く、具体的で、親しみやすいお話であり「完璧な人、政党はない。悪いところは治していくから、自民党の応援をよろしくお願いします」と真摯に訴えておられました。
握手のために壇上から降りられた際、広場を埋め尽くした人達が波のようにうねり、麻生氏に手を差し伸べて、声を掛けていました。けが人が出るのではないかと心配するほど熱気に溢れていました。麻生氏も暑い中満面の笑みでそれに応えておられました。
私が政治家の街頭演説を聞きに出かけるなどと言うことは生まれて初めてのことです。麻生太郎なら、日本のためにやってくれる。心から応援したい。と思えばこそです。

麻生太郎氏が総理総裁であるからこそ、私は自民党を支持します。マスコミが操る世論に左右されるような形で、党内の結束が乱れ、総裁の「首をすげ替える」ようになってしまうとしたら、私は最早自民党を支持することはできません。自民党は、麻生氏の仕事の何を見ていたのか。これほど国のことを思い、憂い、日本と世界の発展のために黙々と働き続ける麻生氏を見捨てるような政党は信用に値しないものになることでしょう。麻生氏の仕事ぶりを身近で見ることのできる自民党の議員の皆さんが麻生氏を支えられないというのであれば、私は来る選挙のおりに自民党に私自身の国政参加権である選挙権を行使することを拒否します。

日本国の国会議員として、唯一の保守政党である自民党を代表する、国を動かす責務を負うひとりの国民として、議員の皆様には全力で麻生太郎氏を応援し、彼の仕事を支えて頂きたい。今は、国家の存亡の危機の時です。目先の利益に囚われることなく、私の子供達が将来「日本に生まれて良かった。日本国民で良かった」と心から言える日本となるために、今は何をなすべきなのかを良くお考えになって、行動して下さることを心からお願い申し上げます。

最後に、自民党のますますのご活躍、ご発展をお祈りして、私の意見とさせて頂きます。ありがとうございました。

※一部個人情報に関わる記述については省略しました。太字は後付け

上記は先日私が自民党本部にメールした内容の一部始終です。メールを送った後、兵庫、静岡県知事選、都議選がありましたが、今でもこの気持ちであることは間違いありません。むしろその気持ちが更に強くなっています。マスコミは自民党の対立をあおるような質問を反麻生派議員に向け、「これは」と言う言質を取るとしつこいくらいに報道します。マスコミにまんまと踊らされているのです。
自民党は真の保守政党として一致結束して総選挙に臨むべきです。あることないことをべらべら喋りまくる議員に対しては、党は強い姿勢で臨むべきです。国民は(少なくとも私は)自民党がどれだけ麻生氏を支える覚悟があるのかを見ているのですから。
石原伸晃氏は、都議選の敗因を「自民内対立が敗因」と述べています。→ニュースはこちら自民党はしっかりと都議選の結果を分析し(時間はないかもしれませんが)打てるべき最良の手を打つべきです。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村 ニュースブログへ←参加してます♪

at 17:24, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://the-sun.silver.egoism.jp/trackback/755348