QLOOKアクセス解析
<< 政治家と秘書は同罪と考えます by鳩山代表 | main | ダメ。ゼッタイ。民主党。 >>

あそTを着て仕事をしてみた

私のアルバイト先は団塊の世代以上の人が多く勤める、JA関連の施設です。
先日、バイト先の舅ぐらいの同僚に
「もうすぐ子育ての手当てもらえるようになるから良いよね」
と言われて、ああ、やっぱりここにも「政権交代」の流れが来てるんだ、と愕然としました。手当てのことを言われた時はとりあえずとっさに
「でも、結局扶養控除が廃止されるって言うから、手当をもらうと言っても嬉しくないですよね。扶養控除がなくなっちゃったんじゃ変わらないですし、意味がないですよ」
と言いはしましたが、伝わったかどうなのか。。。
何かしなければならない。何でも良いから、できることを何か。と思うようになったのが7月の下旬です。
職場にチラシを配る(あるいはうっかりする)と言うわけにも行かないので、私だけでも麻生太郎を支持していることを表明するのが良いのではないかと思い、あそTを着て仕事をしてみることにしました。
バイト先ではエプロンをしています。胸当てのついたタイプのエプロンを着ているので、前に柄のあるデザインのTシャツでは意味がありません。
そこで、背中にあそ支援のイラストをアイロンプリントすることにしました。さらに、紐でデザインが見えないといけないので、サロンエプロンを購入しました。

私の仕事場は後に10人ほどの方がいて、彼女たちは私の背中を見ることが多いのでした。まさに、願ったりかなったりな場所です。

お昼休みの前に、バイト仲間のおばさまに
「ねぇねぇ、あなた、カバンについてるの、あれ、麻生さんでしょ」
と声を掛けられました。
缶バッジを作れなかったので、100均で幼稚園の名札みたいなのを買い、そこに若太郎の写真を挟んでおいたのでした。
「はい、えへへ」
「あなた後援会にでも入ってんの?」
「ファンなんです」
「麻生さんの!?」
「はい」
お昼休みの後も、今度はバックプリントのあそTについてみんなに話しかけられました。
「あなた麻生さんのファンなの?」
「はい〜〜。ひとりファンクラブです」
「それでひとり会長?」
「えへへ」

「注目を集める」という当初の目的は達成されました。まあ、「痛い奴」と思われただけかもしれませんが、それでも、世の中に「麻生太郎ファン」がいるのだと言うことを分かって頂けただけでも良しとしましょうか。
これをきっかけに、麻生さんの実績について話す機会があれば尚良しです。
またやってみよう。(同じTシャツを何日も着ていくわけにはいかないですしね。何しろ目立つデザインだから)
ユニ●ロのカラーTシャツは着心地が良いです。今なら3枚で1,280円で買えます。

にほんブログ村 政治ブログへ←参加してます♪

at 00:22, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://the-sun.silver.egoism.jp/trackback/775328