QLOOKアクセス解析

明けましておめでとうございます

大好きな日本の為に毎日を頑張ります。

at 01:22, ひかり, 携帯から

comments(0), trackbacks(0), pookmark

立場が人を変える

JUGEMテーマ:ニュース



http://www.nicovideo.jp/watch/sm8824199


ほらぁ、鳩山総理大臣、鳩山由紀夫さんも張り切って訊いてるんだから、ちゃんと応えないと。言ってるじゃないですか。

「職を辞するべき」って。


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村 ニュースブログへ←参加してます♪

at 15:57, ひかり, 動画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ご即位20年宮中茶会

JUGEMテーマ:ニュース

真実の扉(とびら)様で紹介されていましたので、私も。



http://www.youtube.com/watch?v=W7BjbYue05U

それにしても400人以上とはすごい人数です。立食ティーパーティー(謎)って感じで。きっとこれでも足らないくらいだったのでしょう。人選に人選を重ねて、絞り込みに絞り込んで、この人数だったのでしょう。宮内庁の皆様、ご苦労様です。

で、気付いてしまったのはこの動画の50秒辺りからでございます。

何やら見慣れた横顔がフレームインしてきたかと思ったら、参加者の祝意をお受けになる陛下にかぶって満面の笑顔を他の参加者に振りまいている、麻生太郎氏のお姿が!

久しぶりにお元気そうな様子を意外なところで拝見できて、私としましては誠に重畳でございました。



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ←参加してます♪

at 15:30, ひかり, 動画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

拝啓 菅直人様

JUGEMテーマ:ニュース


菅直人様

初めてメール致します。
私は**県4区の有権者です。この度の選挙で、貴政党の**議員が初当選されました。

日本と政治の新しい流れがどのようになるのか、興味があったので、
衆参両議院のインターネット審議中継を拝見しております。
その際、菅さんがいつも答弁席の背後におられて、カメラに映っているのですが、
いつも目を閉じておられ、眠っておられるように見受けられます。
あくびをされているところも映っていました。

一国の副総理であり、民主党の政策実現のための戦略の要である
国家戦略局長である菅直人氏が、国のあり方の具体的な有り様を話し合う場である予算委員会で、
居眠りをしており、それがカメラに写って、見ている人にあからさまになっている状況は、
大臣としていかがなものかと私は考えます。

インターネット中継で国会審議が見られる、と言うことは、世界中の人が見ることができる、
と言うことであります。菅さんは世界中の人に、国会審議中に居眠りをしていることを見られているのだ、
と言うことを知るべきです。

菅直人氏の様子があまりに酷いと感じ、国会の品位を貶め、政治不信を招きかねない、しかも、
それが全世界に流されている、と言うことの重大性をお考え頂きたく、
大変ぶしつけとは存じますが、メールにて諫言させて頂きました。

予算編成にあたり、民主党、連立与党の皆様には頭の痛い問題が山積していることでありましょうが、
精力的に、日本と日本国民のために、ご尽力頂きますよう、お願い申し上げます。


**県 **市在住一有権者より


菅直人氏のウェブサイトはこちらリンク

ニコニコ動画 タグで動画検索 菅から眠へリンク


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ←参加してます

at 00:57, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

国会審議が面白い

JUGEMテーマ:ニュース


最近の困りごとは、なかなかまとまった時間が取れなくて、国会中継(委員会審議)の動画を見られないことである。衆議院TVリンク参議院インターネット審議中継リンクで、審議の模様はノーカットで見ることができる。しかし、余りにもお笑いどころ、突っ込みどころ満載過ぎて、一人でモニターに毒づくよりも、このもやもやとした、鳩に豆をぶつけたいような気持ちを共有したくて、ニコニコ動画リンクにUPされている動画を見ることの方が多い。
見ていると、如何に今までの野党がただ反対するためだけのものであったか、自民党の人材が豊富であるかが分かる。

私の印象に残っている過去の国会中継は、リクルート事件リンクの時の江副浩正リンク氏に対する証人喚問中継である。当時の現役国会議員が、何人も関与していたこの事件で、野党の追及がどんなものになるか、世間でも注目を集めていた中継であった。追求した野党議員政界の疑惑を暴く「国会の爆弾男」と言われた楢崎弥之助リンク氏であったからなおのことである。
ところが、その内容は拍子抜けするものであった。喚問の時間をほとんど自説の展開に費やし、ろくな追求ができていなかった。結局、この喚問によって新たな事実が判明することはなかったし、証人である江副氏も「あれ?こんなもんで良いわけ?」というような感想だったのではないだろうか。当時、証人喚問では静止画による中継しか許可されていなかったので、細かい表情が分かったわけではないのだが。

国会中継から、新たな政治家のネットスターが生まれているが、少し前には思いもよらない現象が起きているのではないかと感じている。国会議員の人達がどれほど働いているか(少なくとも自民議員はそうだ)、中継を見るとよく分かる。
民主党の十把一絡げの野次、拍手担当の一年生議員と、「我々5人で143人分の働きをすれば良いんですよ」と言った小泉進次郎氏を中心とした自民党の一年生議員では、随分と様子が違って見えるとか、やっぱりノーカットで、ニュースで切り貼りされていない情報に触れるというのは大切なことだ。

とは言え、何時間もかかる国会審議をそのまま見るというのは、本当に忙しい人には難しいことである。
以前にも言ったと思うが、これを如何に「適切に」要約して伝えるか、と言うのが、マスメディアに与えられた使命であると思うのだが、やっぱり今の日本じゃ無理なんだろうなぁ。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ←参加してます

at 09:50, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

J牧場の悲劇

JUGEMテーマ:ニュース


【政治】自民党ブーメラン現象 「お前が言うな」の衝撃 谷垣総裁の代表質問★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256894682/リンク

52 :童話 2009/10/30(金) 18:37:36 ID:hheERCWPO
あるところに、Jというおじさんが経営する牧場がありました。
J牧場の動物たちはとても賢い働き者ばかりで、その良質な毛や乳は町中の評判でした。

Jおじさんは、動物たちをとても大事にしました。
オオカミや野犬から守るための高い柵をつくり、暖かい小屋を建て、エサも充分に与えました。
でも、それは別に動物たちのことが好きだからではありません。
がめつい欲張りJおじさんは、自分が豊かになるために、その元になる動物たちを大事にしていただけなのです。

動物たちもそれは承知でした。
確かにJおじさんはひどく短く毛を刈り込むし、カラカラになるまで乳を搾ります。
それでも、柵や小屋やエサのある暮らしが良かったので、ブツクサ文句を言いながらも、暴れたりせずに大人しく暮らしていました。

78 :童話◆2009/10/30(金) 18:40:52 ID:hheERCWPO
さて、J牧場が始まってから何年かが経ち、動物たちの様子も変わってきました。
はじめのうちはありがたがっていた柵や小屋やエサに、すっかり慣れてしまったのです。
動物たちは以前にもまして文句を言い、あまり働かなくなりました。

そこへやってきたのが、アルバイトのM君でした。
M君は、人間と動物の両方の言葉が分かるニワトリを味方につけ、動物たちに優しく語りかけます。

「君たちはこの牧場の主役なのに、どうして黙ってあのおじさんにこき使われているんだい?」
「もしボクが牧場主なら、もっと安全な柵をこしらえるし、もっと広くて暖かい小屋を建ててあげるよ。エサだって今よりもずっとたくさんふるまうし、あのおじさんみたいに君たちをこき使ったりしないのにな」
「なあみんな、ここはボクと力を合わせて、あのおじさんを牧場から追い出そうじゃないか!」

ニワトリが伝えるM君の言葉に、だいたい三分の一くらいの動物が賛成しました。
もう三分の一は、出来すぎた話をかえって怪しく思いましたが、それでもJおじさんへの不満の方が強く、しぶしぶながら賛成しました。
最後の三分の一は今までのM君の行いを覚えていたので、全く賛成する気にはなりませんでした。
M君は今まで、よく掃除やエサやりをサボったり、こっそり牧場のお金をネコババしたりしていたのです。
ところがニワトリは、そんなことはちっとも話しません。
M君が主になったあかつきには、特別に母屋で暮らすことを約束してもらっていたからです。
その一方で、Jおじさんの悪口を、朝、昼、晩と叫び続けます。
そうこうしているうちに、すっかりその気になったほとんどの動物たちは、ついにJおじさんを追い出してしまいました。

132 :童話:2009/10/30(金) 18:47:40 ID:hheERCWPO
さて、新たに牧場主になったM君は、動物たちにこう言います。
「まずはみんなに上等なエサを配らなきゃ。でもそのためにはみんなにもうひとがんばりしてもらわないとね」
高級なエサをもらうために、動物たちは今までよりもっともっと短く毛を刈られ、乳を搾りつくされました。
「あと、立派な小屋を建てるには、たくさんのお金がいるんだよ。協力してくれるよね?」
M君はそう言って、全ての動物たちから舌を引き抜いてしまいました。
「ちょっと痛いかもしれないけど、みんなの幸せのために我慢しておくれ。こいつは街へ持っていけばいいお金になるんだよ。」
動物たちは「何かおかしいな」と思いましたが、危険を知らせる役目のニワトリがあいかわらず「M君バンザイ!」と大喜びしているので、「たぶん大丈夫だろう」と思いました。

「みんな、ありがとう!この牧場が本当に豊かになるまで、あと少しだよ。手っ取り早くお金を手に入れるには、お肉を売るのがいちばんさ!」
M君はそう言って、全ての動物たちから、なんと前脚を一本ずつ切り取ってしまいました。

こうなってはもう、怪しいどころではありません。
もはや一匹も、M君やニワトリの言うことは信じていませんでした。

でも、誰も、どうすることもできませんでした。
暴れようにも三本の足だけでは走ることさえできません、
M君を追い出す相談をしようにも、舌がなくては声を出すこともできません。
運よく逃げ出せたとしても、となりの悪名高いK牧場やC牧場につかまって、食肉にされてしまいます。
動物たちはいつになっても完成しない立派な小屋の前で、豪勢なエサの写真を眺めながら、寒さと飢えと怒りに震えるだけでした。

167 :童話ぁ2009/10/30(金) 18:51:56 ID:hheERCWPO
ところが、動物たちの受難は、これで終わりではありませんでした。
そもそもM君は、実ははじめからK牧場やC牧場と取引をしていたのです。

「じゃ、そろそろ仕上げと行くか」

いきなり、となりの牧場からたくさんの動物がやってきました。
大人しいJ牧場の動物たちに比べて、気性が激しく乱暴で、ただ数だけはやたらと多い、C牧場やK牧場の動物たちです。
新しく来たよそ者は、J牧場の動物たちの毛や乳を売って得たおいしいエサをむさぼり喰らい、舌や足と引きかえに建てた大きな小屋を我が物顔で占領してしまいました。

「こいつら掛け合わせて、ガンガン生ませて頭数増やそうぜ。『J牧場産』てことに変わりはないんだし、黙ってりゃわかりゃしねえよ。今まで通りのJブランドで、しかも今度は肉の販売までできるんだから、儲かりすぎて笑いが止まらんぜ」

M君はそう言ってニヤニヤ笑っています。

K牧場とC牧場の主もケタケタ笑っています。

ニワトリは叫びます。

「J牧場バンザイ!J牧場バンザイ!みんな仲良し、みんな平等、幸せいっぱい!」


あるところに、Jというおじさんが経営する牧場がありました・・・。



253 :名無しさん@十周年:2009/10/30(金) 19:02:14 ID:Vzwg51XMO
>>167

1ヶ月後

K牧場、C牧場の主に牧場を乗っ取られ、
無一文で追い出されたM君は野垂れ死にしたそうです・・・

まとめサイト風味にしてみました。


このスレが伝えるニュースは以下の通り

1 :出世ウホφ ★:2009/10/30(金) 18:24:42 ID:???0

谷垣自民党総裁の代表質問と、それに対して答弁する鳩山首相の映像が何度も流される。
みのもんたが「1番、印象に残っている」と言ったのが、鳩山政権には「国家についてビジョンがない」とした谷垣総裁に、
首相が「あなた方に言われたくない」と答えた場面。

金井辰樹(東京新聞政治部デスク)によると、首相はこのフレーズを7回、使ったそうだ。
首相はさらに「こんな財政にしたのは誰なんだということ」とも述べた。

8月29日の総選挙で、それまでの自民党政治に嫌気した国民から「ノー」を突きつけられて
野党に転落した記憶が生々しいだけに、これを持ち出されると自民党も辛い。

柴田秀一(TBS解説委員)も「予算審議が具体化すればまだしも、所信表明段階での代表質問で、
前の政権がやってきたことが近過ぎて、自分たちのことを批判するみたいな、
返ってくるみたいな感じになる」と自民党の攻めにくさを指摘する。

みのから「第1ラウンドはどうなんでしょうか?」と採点を尋ねられた金井は「世論も鳩山さんについているし、
議員席も民主党が多いので、なんとなく民主党が有利に見えた人が多いのでは」と与党の判定勝ちという見方。
そして「来週から予算委員会で丁々発止が始まるのでそちらをお楽しみに」と続けた。
東京政治部デスクは慎重なもの言いをする方とお見受けした。

2009年10月29日11時26分 / 提供:J-CASTテレビウォッチ
朝ズバッ!<テレビウォッチ> 【ワイドショー通信簿】自民党ブーメラン現象 「お前が言うな」の衝撃
http://news.livedoor.com/article/detail/4421770/
2009/10/30(金) 16:23:49
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256887429/l50
元スレ
【政治】 鳩山首相 「財政、あなた方に言われたくない」「普天間で結論出さなかったはのどの政権だ」…自民への返しに、拍手と大歓声★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256808562/l50


仮にも政権担当している与党の代表がこれ言っちゃおしまいでしょうが。こんなの、何質問しても「あんたに言われたくない」で終わっちゃうよ。まともな議論にならないよ。

因みに、鳩山氏が述べた「こんな財政にしたのは誰だ」の発言ですが、巨額国債をドッカンと発行した当時の自民党の幹部は小沢一郎さんだったそうですよ。年金未納で大騒ぎして、「未納三兄弟!」とまで言っていた当の本人が年金を未納だった、というのは菅直人さんでしたっけ。今副大臣をおやりになっている辻本清美さんの事務所費問題で「秘書の責任は国会議員にあります。責任をとってお辞めになるべき」とか、メルマガで言い切っていたのは確か鳩山由紀夫さんだったような気が。。。
ブーメラン、と言う武器がもっとも似合うのは、民主党であることに変わりはありません。ていうか、言ってみたかったんだろうなぁ、ブーメランって。

それにしても、素晴らしい童話です。いや、洒落にならない内容なのですけど。2chって、様々な人達が訪れる、多種多様な才能を持った人達が集まる、すごい所なんだと実感した次第です。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ←参加してます

at 00:55, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

故中川昭一氏に旭日大綬章

JUGEMテーマ:ニュース


故中川昭一氏に旭日大綬章 政府が閣議決定
2009.10.27 11:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091027/plc0910271145012-n1.htm

故中川昭一氏 政府は27日午前の閣議で、4日に死亡しているのが発見された中川昭一元財務相(56)に正三位旭日大綬章を贈ることを決めた。リンク


正三位←wikipediaリンク
旭日大綬章←wikipediaリンク

中川昭一氏は、確かにこの叙勲に相当する実績を上げ、日本へ多大なる貢献を為した方である。それは間違いない。
しかし、私がこのニュースを知った時に、真っ先に思い浮かんだのは菅原道真公のことであった。
讒言により太宰府へ左遷され、失意のうちに憤死し、かつての政敵を雷で撃ち殺したあの、菅原道真公である。←wikipediaリンク
人々は次から次へと起こる天変地異を「道真公の祟り」と畏れ、それを鎮めるために北野天満宮を建立して彼を祀った。
どこか、中川氏に重なるところがあると思うのは私だけだろうか?
彼の死後、とってつけたように彼の功績を「惜しむ」として報道し始めたマスコミ、叙勲すると発表した政府。アリバイ作りのような気がするのは私の穿ちすぎた考えだろうか?

27日にはこんな事もあった。私はもうニュースをテレビでほとんど見なくなってしまったので分からないのだが、この件に関して、どこかのテレビ局は報道しただろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=k-UjTLKKR_cリンク

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ←参加してます

at 01:06, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark

悲観は気分 楽観は意志なんだZE!

中川昭一氏の訃報から二週間経ちました。
初めのうちはショックと驚きと怒りで涙も出なかったです。
ニュースで見かけた、大島氏や甘利氏と言った同期議員達の涙を見て、本当に「同期の桜」っていうのはあるもんなんだなぁ、としみじみしたら、初めて泣けてきました。丁度、中川氏が亡くなる2週間ほど前に中川氏の応援動画を作ったばかりだったし、訃報を知ったのが外出先だったので、実感が分からなくて本当に信じられなかったのでした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8289360

で、この↓動画を見てついに涙腺崩壊しました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8471094

そんなこんなでブログもツイッターもやる気ナッシングでいたところに、この動画がセンセーショナルに登場したのであります。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8506505

民主党のgdgd政権に鬱々とした気持ちでいたところにこの動画は格好のお祭り会場を提供してくれました。
やっぱり、悲観は気分、楽観は意志、なんですね。
「気分で(無理矢理)楽観」しているような今の民主党政権とマスコミには、とてもノれません。そりゃぁもう、ドン引きですよ。

野党となった自民党総裁の谷垣禎一氏のスローガンは「みんなでやろうぜ」。人任せにしない、人のせいにしない、自分で考え、行動し、みんなで作り上げていく、そんな日本にするために、みんなで、できることから一つずつやっていきたいです。
とりあえず民主党政権の臨時国会開会を心待ちにしております。つか、選挙から二月近く国会を開いてないとかあり得ないから。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ←参加してます

at 00:00, ひかり, 動画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

保守再生

保守と言うだけあって、自民党の支持者には年寄りが多い。
先の総選挙の際、私は地元自民党候補者の決起集会に行ってみたのだが、会場に入ったとたんに、整髪料の匂いが鼻を突いて驚いた。その他には、いかにも社長に言われて仕方なく来た風な、作業着の茶髪の青年が数名。居心地悪そうにきょろきょろしていた。
青年部の人達が場の盛り上げ係になっていたのだが、どうにも浮き気味。勿論、ふらっと立ち寄った風情の私なんて、完全に枠の外、と言う感じであった。既知に二人ほど会ったのだが、そのうちの一人からは「どちらの団体からいらしたんで?」と聞かれた。動員がかかったと思われたらしい。
決起集会の会場を覆う、「利益誘導」の空気を直に感じて、これが与党自民党が半世紀にわたって背負ってきたしがらみって奴か、としみじみと思ったのだった。
旧来の自民党の支持層は、新しい情報メディアであるインターネットには余りなじみがない。すなわち、新聞、テレビを代表とする旧メディアの自民・麻生降ろしの偏向報道の煽りをまともに食らう層である。そして、団塊とその少し下の層は、「インテリ=反保守=かっこいい」という戦後教育の煽りをまともに受けている層であり、インターネットの使い方も限定的である。あくまでも旧メディアが情報入手の主体であるから、この年代もやはり偏向報道の影響を受けてしまう。
インターネットを通じて情報を積極的に求め、その結果麻生自民党を支持した層とは明らかに乖離している。
自民党再生の鍵は、このギャップを埋めることにあるのではないか。
すなわち、「情報の共有化」である。
インターネットを通して「より正確な」情報を入手しようと試みている、主に30代以下の層(この年代の区分けは、私個人の主観であり、正確ではないと思われるのであしからずご了承頂きたい)は、そのような試みの中でマスコミの偏向報道を知り、麻生太郎の実績と人となりを知り、細田博之の切れ味たっぷりの演説を知ることができる。しかし、旧来からの自民党支持者に、そのような機会はなかなか訪れない。旧メディアはそれらを報道しようとしないし、したとしても広い紙面のほんの片隅でしか取り上げないからだ。
自民党は、旧マスコミ対策を、もっと積極的に行うべきであったと思う。
それと同時に、長きにわたって自民党を支持してきた人達に、自民党の実績と政策をしっかりと伝えていかなければならなかったのではないか。CHANGEは、わざわざ違う政党に投票しなくても、できたのである。麻生太郎の元であれば。ネットでの盛り上がりと、自民候補者の決起集会での熱の差は、私には埋めがたいギャップに映ってしまった。

過ぎてしまったことを色々言っても始まらないが、これらのことは、これからもぬかりなく行っていく必要があると思う。旧メディア・マスコミの電波を使った偏向報道の物量に敵うには、こつこつと一つ一つのことを積み上げていくしかない。
ネット利用層は、麻生太郎氏を代表とする正統なる保守政党を自民党に望んでいる。自虐史観や将来的には主権放棄の恐れがある売国的法案への賛成者が党内にいることは、望んでいない。右左で言えば、中道。これでも十分、現在の日本にとっては保守なのである。下手すれば極右だとさえ捉えられてしまう。これは、異常な事態であることに国民は早く気付くべきであろう。ただ、長く日本の中で培われ、育まれてきたものを守りたい、それだけなのである。
そして自民党は、来る総裁選において、選ばれた新総裁の下、道を過たずに保守派有権者の唯一の受け皿として、しっかりと結束し、頭数をただ揃えただけの与党を切り崩し、危険な法案の通過を阻止し、党首、党幹部の犯罪を追求し、一刻も早く解散総選挙を促すべきである。来年の参院選を待っている余裕はない。

今は、自民党が大きな跳躍のために、しゃがんで力をためている時期である。



http://www.youtube.com/watch?v=ytdbdwyaMhY
彼のような優秀な政治家を、一刻も早く再び国政の場に送り出すために。できることは何でもやるべきであろう。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
↑参加してます♪

at 19:06, ひかり, 動画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

とてつもない日本

麻生太郎氏の著書「とてつもない日本」に関しては、このblogのサイドバーからどうぞ。

今日は、有名なコピペをご紹介します。
恐らく様々な改変版があると思いますが、こちらは2ちゃんねるのまとめサイトベア速便箋日本SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!ってなるコピペくれ便箋」からの引用です。

外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して、ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。
何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

※引用者注:世界一長い国号というのは、古事記にある「豊葦原之千秋長五百秋之水穂国(とよあしはらのちあきながいほあきのみずほのくに)」ではないかと言うことです。


同じエントリーからこんなコピペもご紹介。
兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり、
さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで、60年間もこの超巨大要塞を隠蔽するほど情報管理が徹底しており、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて、 当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け、
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で、
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し、
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長け、
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ、
半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り、
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた

大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。


私が日本が好き、って心から思えるようになったのにはネットサーフィンしていてこんなサイトに行き当たったりしたからでもあります。そして、日本全然ダメじゃないじゃん、と思っていたところに、麻生太郎氏が
「そうだ。日本と日本人はすごいんだぜ。もっと自身持てよ!」
と太鼓判を押してくれた、と言うのが大きいです。そんな理由もあって、私は麻生太郎氏が大好きなのであります。

このエントリーをひとしきり読むと、海外の人達から見た日本や日本人というのが気になりだします(謝罪しろ、賠償しろ、の他の反応ね)。そして更にネットサーフィンは世界へと乗り出していくのであります。
日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ便箋

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへにほんブログ村 ニュースブログへ←参加してます♪

at 17:54, ひかり, 天鳥船

comments(0), trackbacks(0), pookmark